ビジネス・仕事での電報利用

仕事でお客様や取引先が増えるのはよいことですが、冠婚葬祭をはじめ実際の取引以外でのお付き合いも増えてきます。

お客様や取引先の社長や担当者の結婚式や葬儀、その他にも就任や受賞のお祝い、各種催し(イベントなど)に出席したり、今回のテーマである電報(祝電・弔電)を利用するケースも多いのではないでしょうか。

カード

電報といえばNTTさんが有名ですがNTTさん以外にもサービスを提供しているところはあります。

今後何度も利用することになる電報ですのでなんとなく送るのではなく、品質やコストなどを検討してより条件のよいサービスを利用したいところです。

ということで今回は、サービス内容やコストともにメリットの多い VERY CARD という電報サービスを紹介させていただきます。

おすすめの電報サービス VERY CARD

VERY CARD って何?。

VERY CARD は株式会社ヒューモニーが提供しているインターネット申込みに特化したコスパなどに優れた電報サービスです。(総務省認可取得)

個人で利用するにも魅力的ですが、法人向けのいろいろなメニューも充実しており、上場大手含む30,000社以上が利用しています。

電報だけでなく、葬儀用の供花や、開業開店祝い用の胡蝶蘭なども送ることが出来ます。

VERY CARD のメリットや特徴(法人利用)。

低価格

なんといっても価格の安さが魅力です。

インターネット申込みに特化するなど余計なコストを省くことで従来の約60パーセントのコスト削減を実現しています。

350文字対応で文字数による課金がないのも大きく、また価格体系を分かり易くしています。

即日配達・24時間受付

24時間申し込みでき、基本的には14時までのお申込みで即日配達が可能となっておりますので、急な場合にも対応することが出来ます。

豊富なデザインや商品、文例

豊富なデザインや商品が取り揃えられております。

高級感のある VIP CARD があったり、文例も豊富なのでいろいろなケースに対応できます。

また、電報だけでなくこちらも利用する機会が多い葬儀用の供花や、開業開店祝い用の胡蝶蘭などの花を手配することも可能です。

管理メニューが利用できる。

会員メニューではよく使う差出人や文例を登録したり、利用履歴や費用管理をすることが出来ます。

また、部署ごとや事業所ごとに管理することで、部署ごと事業所ごとの利用状況を可視化・把握することが可能です。

月締め利用

月締めにて請求書発行し、銀行振り込み・口座自動引き落としで利用することが出来ます。

総括

このページでは、電報サービス VERY CARD について記載させていただきました。

個人でも利用できますが、法人での利用において上記のようにたくさんのメリットがあります。

今後何度も利用することになるであろう電報サービスですので、経費を抑えることができ、利便性も高く管理もしやすいというのは大きいのではないでしょうか?

VERY CARD のご利用是非ご検討ください。

電報、祝電、弔電なら電報サービス【VERY CARD】