持ち運べるインターネット回線接続機器であるモバイルWi-Fiルーターですが、ポケットWiFiやWiMAXという商品・サービスが代表的です。

当サイト内では他のページでモバイルWiーFiルーターはどんな人に向いているのか、また実際にお申込みされる前に確認していただきたい点などについて記載しております。

先にこちらのページからお読みいただくことをおすすめいたします。

目的や用途に合わせたインターネット。回線やデバイスの選び方。

モバイルWi-Fiルーターお申込みの前の確認や注意点。

おすすめのサービス提供会社・申し込み窓口

こちらでは、モバイルWi-Fiルーターのおすすめの機種やサービス提供会社(プロバイダー)とWeb限定の特典を設けているなどでおすすめの申し込み窓口を記載しております。

それぞれの概要や特徴は記載しておりますが、キャンペーン内容やプラン内容は変わることが想定されますので、必ず当該ページにて最新の情報をご確認ください。

また、プラン内容で特に確認すべき点や注意すべき点はこちらの記事「モバイルWi-Fiルーターお申込みの前の確認や注意点。」に記載させていただいております。

PocketWiFi

Yahoo!Wi-Fi

ご存知Yahooが提供するサービスで業界最安値級の月額と軽量・コンパクト設計タイプと、通信速度が速く月間データ容量上限なしタイプの2プランが提供されています。

前者プランは月額462円のYahooプレミアム会員限定となっており、会員でない方はお申込みが必要になります。会員料金をプラスして考えても安いですし、同時申し込み時は会員料金最大6ヶ月無料となります。

料金の安さ以外にも申し込みから商品の到着までの速さやエリアの広さなどのメリットがあります。

7GB到達後の規制速度は128Kbpsと厳しく有料で解除は出来ますが割高になってしまうことや、月間容量上限なしは対応エリアが違ったり設定を変更する必要がある点、上限なしでも3日3GBを越えると規制が入る点、契約年数が3年になっている点などは注意が必要です。



WiMAX

ここから先はWiMAXとなります。現在はWiMAX2+が主流です。

実績・知名度ともに高いプロバイダを中心に取り上げています。ほとんどが7GB上限プランと月間データ容量上限なし(ギガ放題)プランを備えています。

なお、下記すべてのサービスに当てはまる点として、ギガ放題プランでも3日で3GB以上利用での速度規制は入ります。

ただ規制にはいっても他のサービスに比べるとある程度利用できる速度は保たれますので緩めの規制といえます。

またauのスマートフォンや携帯と一緒に利用している場合、月額最大934円スマートフォンの料金が安くなるauスマートバリューmineに対応しているところが多いのも特徴です。

BIGLOBE WiMAX2+

インターネットプロバイダーやMVNOとしても有名なBIGLOBEが提供するサービスです。




BIGLOBE会員特典あり。auスマートバリューmine対応。

セキュリティ対策ソフト3か月間無料。

ページ限定でキャッシュバック(個人のみ法人は別特典あり)などの特典がある場合がございます。

So-netモバイル WiMAX2+

ソニーグループの会社でインターネットプロバイダなどを手がけるSo-netが提供するサービスです。



セキュリティ対策ソフト1年間無料(カスペルスキーマルチプラットフォームセキュリティ)。

auスマートバリューmine対応。ページ限定キャッシュバック(個人のみ)等の特典がある場合がございます。

GMOとくとくBB WiMAX

インターネットサービスなどを幅広く手がけるGMOグループが提供するサービスです。

GMOとくとくBB WiMAX2+

費用も安く、条件を満たせば、20日以内であれば違約金なしでキャンセルすることができます。

auスマートバリューmine対応。

RaCouponのWiMAX2+

楽天グループのRaCouponが提供するサービスです。

ラクーポンwimax

サポート付きで、業界最安値級の価格。割引チケットももらえます。

 

このページで紹介させていただくサービスは以上になります。

よいサービスと巡り合っていただき、快適なインターネットライフや作業効率の向上につながりますよう願っております。

お読みいただきありがとうございました。