PCスマホ

インターネットに接続するための方法の一つにモバイルWi-Fiルーターを利用する方法があります。

モバイルWi-Fiルーターは、主に外出先など場所を変えてインターネットに接続する人に向いていますが、場合によっては固定回線の代わりとして家や会社で使うことも可能です。

そのあたりに関しては、以下のページに記載しております。

目的や用途に合わせたインターネット。回線やデバイスの選び方。

目的や用途に合った回線やデバイスを選ぶ、または組み合わせることで快適かつコストパフォーマンスのよいインターネット利用が出来ます。

逆に、合わない方法を選択してしまうともったいない状況になってしまったり、苦労することになってしまいますので、確認の意味でも目を通していただくことを推奨させていただいております。

その上で、モバイルWi-Fiルーターの申し込みをしたい、もっと詳しく知りたいという方向けに、今回は特徴、メリットやデメリット、契約前に確認すべき点、注意すべき点などを記載しております。

モバイルWi-Fiルーター、ポケットWi-Fi、WiMAXとは?長所や弱点。

モバイルWi-Fiルーター、ポケットWi-Fi、WiMAXとはどんなもの?

モバイルWi-Fiルーターは、簡単にいうと持ち運び可能なインターネット回線です。

よく耳にするポケットWiFiやWiMAXというのは、モバイルWi-Fiルーターの中の商品やサービスになりますが、モバイルWi-Fi全般を指してポケットWi-FiやWiMAXと呼ぶ人もいます。

こちらにノートPCをはじめとする様々なWi-Fi対応機器を接続することで、ノートPCなどでインターネットを利用出来るようになります。

またクレードルという機器を使用した場合には、有線接続も可能です。

モバイルWi-Fiルーターの長所・メリット

  • なんといっても持ち運んで好きな場所で利用できる
  • 初期費用や利用料金が固定回線より安い傾向にある。
  • 申込みから利用できるようになるまで早い
  • さまざまな機器をつなぐことが出来る。

モバイルWi-Fiルーターの弱点・デメリット

  • 固定回線に比べると速度や安定性の面で劣る
  • サービスによって利用できるエリアが決まっている。環境に左右される。
  • サービスやプランにより、一定期間の通信量に制限があったり、速度規制がかかったりする場合がある。
  • 複数人で使うことは可能だが、一人が持って外出してしまうと残った人は利用できなくなる。
  • スマートフォンやLTE内蔵タイプの端末を利用するのに比べると、起動や接続するのに多少時間がかかる。
  • 契約年数の縛りや解約料金がある

モバイルWi-Fiルーターはどんな人に向いているか?

モバイルWi-Fiルーターはどんな人に向いているかというと、

主に利用するのが1人の場合で、外出先でもインターネットに接続することが必要であり使用頻度や量でいうと中程度のミドルユーザーが一番適していると言えます。

それは、インターネットはたまに使うくらいのライトユーザーや用途、目的によっては、既に持っているスマートフォン、i-Padやタブレットの利用やテザリングの利用で間に合う可能性があり、

逆にヘビーユーザーの場合は速度や安定性、使用量による制限の問題などで固定回線が必要になる場合が多いからです。固定回線を確保しつつ、予算や行動パターンなどによりモバイルWi-Fiを検討し併用する人も多いですね。

快適さ便利さでいうと固定回線とモバイルWi-Fiの併用に越したことはないと思いますが、ミドルユーザーで主に一人で利用する場合ですと、固定回線の契約はなしで、モバイルWi-Fiルーターのみで屋内も外出先もまかなえる場合も多々あります。

モバイルWi-Fiルーターは実際どうなのか?お申し込みの前に確認。

モバイルWi-Fiルーターは、ちゃんと内容を理解した上で使用すれば、色々な場所でネット接続できる非常に便利なサービスであるといえます

特に、目的に合っている人にとってはなくてはならないモノになっていると思います。

ただ、よく内容を理解せず契約してしまうと、契約後に「こんなはずではなかった」と後悔するケースもあるので注意が必要です。

そうならないために今回は、お申込みの前に確認していただきたい注意点などを記載させていただいております。

モバイルWi-Fiルーター、ポケットWiFi、WiMAXなどお申込み前の確認や注意すべき点。

目的や用途に合っているか検討する。

繰り返しになりますが、インターネットに接続する方法はいろいろあり、目的や用途に合わせてサービスを選択したり組み合わせたりすることが大切です。

こちらのサイト内でも記載させていただいておりますので参考にしていただき再度ご確認ください。

発表されている速度はベストエフォートであることを認識する。

モバイルWi-Fiルーターだけでなく回線の速度について発表されている数値は、ベストエフォート方式による技術規格上の最大値を表したもので実際の速度とは異なる数値であることを認識する。

ベストエフォートは最大限の努力をしサービスを提供するが品質を保証するものではないという方式です。

エリアについて

自分が利用したいエリアが、申込み予定のサービスのサービス提供エリアになっていることを最初にご確認ください。

環境に左右されることがある。

エリア内であっても電波の障害となるものや、他の電波の干渉など周囲の環境に影響されることがあります。

設定や工夫で改善できることもありますができればお試し期間があったり、一定期間返品可能などの措置があるプランの方が安心です。

契約年数や解約料金。

モバイルWi-Fiルーターの契約は2年、3年の契約になっていて、更新月以外の解約には手数料や解約金が発生することがほとんどです。

想像以上に高額なこともありますので必ず申込み前にご確認ください。

通信量の制限や速度規制について。

月の通信量の上限の有無や、また無制限であっても3日で3GBなど一定期間の通信量オーバーでの速度制限はかかりますので、速度規制の内容(規制中の速度など)をご確認ください。

先々の月額料金について。

月額料金に関しては、最初の数ヶ月はキャンペーンなどで安く設定されているケースが多いです。最低でも契約年数内の月額がどう変わっていくかは確認しておいた方がいいです。

規約やサービス内容が変更になる可能性。

サービス提供会社によっては規約などが変更になる場合がございます。

上で出てきたことを全て確認して申込みしても、使用期間中に突如規約やサービスの内容が良くも悪くも可能性があることは理解していたほうがいいかもしれません。

モバイルWi-FIルーター実際どうなの?申込み前の注意点などに関する総括

今回の話だけでなく、電話やスマートフォンしかり光回線しかり通信関係の契約は、以前に比べるとだいぶ改善しているようには感じますが、まだまだ複雑かつパッと見では不透明な部分もあり消費者にとってわかりにくかったりするのが実情だと思います。

お読みいただいた方が有益かつ適正なサービスが見つけていただき、業務の効率があがるなどの成果につながりますことを祈っております。

なお、おすすめのモバイルWi-Fiルーターやサービスごとの特徴などは次の記事で紹介させていただいております。

ポケットWi-Fi、WiMAXなど。おすすめプロバイダーや申込窓口。

目的や用途に合っていて内容を分かった上で申し込めば非常に便利なサービスですので是非一度そちらの記事もご覧ください。

今回はここまでになります。お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク