「外出先でノートパソコンをネットにつないで仕事をしたいんだけど、どうすればいいんでしょうか?」

と質問を受けることがあります。

 

NOTEPC

答えとしては「いくつか方法があります。されたい事や頻度などによってその人に合ったおすすめの方法は変わってきますよ。」というような内容になります。

このページでは外出先でノートパソコンをインターネットにつないで利用するための方法について書かせていただきます。

その前に、外でノートパソコンを開いている人には大きく分けて2通りあることを記載しておきます。

それは、インターネットに接続している人(オンライン)と、インターネットには接続していない(オフライン)状態でパソコンを利用している人です。

インターネットに接続しなくても出来ることは結構ありますので、まずはされたい事にインターネットが本当に必要なのかをご確認ください。

外出先でノートパソコンを使ってできること。オンラインとオフライン。

インターネット接続なし(オフライン)で出来ること。

Word,Excel®,PowerPoint®等を使った資料作成や、漫画イラストなどを描いたり等、PC内のアプリケーションを使っての作業は可能です。

仕事や打ち合わせで使う資料もパソコンの中やUSBフラッシュメモリなどに保存されていたり、あらかじめダウンロードしておいたものならインターネットにつながっていなくても見たり利用することができます。

インターネット接続(オンライン)していないと出来ないこと。

メールのチェックや送受信インターネットの閲覧クラウドサービスグループウェアの利用などはインターネットに接続していないと基本的には出来ません。

資料の閲覧や利用に関しても、外部から社内のファイルサーバにアクセスする場合やクラウドストレージからダウンロード場合などは、インターネットに接続していないと出来ません。

その他のアプリケーションでもオンラインでないと利用できないものがあります。

されたいことにインターネットが必要かどうかを判断することが必要です。

そしてインターネット接続が必要な場合でも頻度や通信するデータ量の大きさで下に出てくるどの方法が合っているのかが変わってきますので、実際に行いたいことはどんなことなのかを想定することが必要です。

そしてやはり外出先でもインターネットが必要と言う結論が出た場合、ノートパソコンを外出先でインターネットに接続する方法には以下のようなものがあります。

外出先でノートパソコンをインターネット接続する方法。

外出先でノートパソコンをインターネットに接続する方法には

  • モバイルWiーFiを利用する。
  • スマホのテザリングを利用する。
  • LTE内蔵のPCを使う。
  • フリーWiーFiスポット(公衆無線LANサービス)を利用する。

などがあります。

それぞれの方法の特徴やメリット・デメリットに関しましては、下記ページにて記載させていただいております。

目的や用途に合わせたインターネット。回線やデバイスの選び方。

外出先でのノートPC使用に関する 総括

たしかにいろいろな場所でパソコンとインターネットを利用することで業務効率はあがることが多いです。

何か作業をするために一旦オフィスに戻らなくてはいけないということも減りましたね。

また、現在ではタブレット型やハイブリッド型の端末も多数発売されており状況によってはノートパソコンより適している場合もあります。

されたいことによって最適な端末も変わってきますので、そこもご一考いただくことをおすすめいたします。

上で紹介しているページに、そのあたりのことも記載がありますので参考にしてみて下さい。

そして最後になりますが、機器は物として高価なだけでなく大切な情報がたくさん入っています。

盗難・紛失・置き忘れなどにはくれぐれもご注意ください。万が一のために端末の認証設定とデータバックアップは必須になります。

以下の記事などを参考にしてください。

Windows® の機能を使いフォルダごとファイルを暗号化する方法。

バックアップの目的や必要性。種類や方式など。

ノートPCを入れて持ち運べるオシャレなビジネスバッグ。

今回はここまでになります。お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク