PCキーボードで小さい「カ(ヵ)」や「ケ(ヶ)」を入力する方法。

Windowsノートキーボード黒

パソコンで小さいカタカナの「カ(ヵ)」や「ケ(ヶ)」を打ちたいんですけど、どうすれば打てますか?」

といったご質問をいただくことがございます。

通常は「1ヵ月」「鬼ヶ島」など単語の中に含まれおり、単語読み方入力からの変換で間に合うことがほとんどだと思いますが、たまにある「ヵ」や「ヶ」を上手く変換できない言葉や単独で記載する必要がある場合などに戸惑われることがあるようです。

こちらのページでは、PCのキーボードを使って小さい「カ(ヵ)」や「ケ(ヶ)」を入力する方法について記載しています。

小さい「カ(ヵ)」や「ケ(ヶ)」の入力方法

「ヵ」や「ヶ」をキーボードで入力するにはローマ字入力で以下のように入力します。

「ヵ」の入力・・・順に〔l〕〔k〕〔a〕(エル、ケー、エー)と入力。
「ヶ」の入力・・・順に〔
l〕〔k〕〔e〕(エル、ケー、イー)と入力。

「カ」(〔k〕〔a〕)や「ケ」(〔k〕〔e〕)の前に little(小さい) の〔l〕(エル)を打つと覚えれば簡単です。

【参考】

「かな入力」と「ローマ字」入力の切り替え方法については以下のページをご参考になさってください。

キーボード入力の「かな入力」と「ローマ字入力」を切り替える方法。Windows 10

Mac で「ローマ字入力」と「かな入力」を切り替える方法。

【補足】

ちなみに、小さくしたい文字の前に〔l〕を入力する方法は小さい「あ(ぁ)」「い(ぃ)」「う(ぅ)」「え(ぇ)」「お(ぉ)」「つ(っ)」「や(ゃ)」「ゆ(ゅ)」「よ(ょ)」、「ア(ァ)」「イ(ィ)」「ウ(ゥ)」「エ(ェ)」「オ(ォ)」「ヤ(ャ)」「ユ(ュ)」「ヨ(ョ)」などを入力したい場合にも利用できる方法になります。

パソコンで小さい あ・い・う・え・お(ぁぃぅぇぉ、ァィゥェォ)などを入力する方法。

また、〔l〕(エル)ではなく〔x〕(エックス)を先に入力することでも同様に「ヵ」「ヶ」を入力することが可能ですので、日頃他の小さい文字を入力する際に〔x〕を利用されていて慣れているなど〔x〕を利用されたい場合は〔x〕でも大丈夫です。

「ヵ」の入力・・・順に〔x〕〔k〕〔a〕(エックス、ケー、エー)と入力。
「ヶ」の入力・・・順に〔x〕〔k〕〔e〕(エックス、ケー、イー)と入力。

こちらのページはここまでとなります。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

小さい「カ(ヵ)」や「ケ(ヶ)」の入力方法がわからない、思い出せないなどの場合に参考としていただければ幸いです。


スポンサーリンク

おすすめの関連ページ ※一部広告が表示されます。