Boot Camp でインストールした Windows を削除する方法。

BootCampWindows削除

こちらのページでは、Mac に Boot Camp の機能を利用してインストールした Windows をアンインストールしパーティションを含めて元の macOS のみの状態に戻す方法について記載しております。

Mac から Boot Camp でインストールした Windows をアンインストールし、Windows 用のパーティションを削除する手順

1.Windows 側に保存されている必要なデータのバックアップを行う。

Mac から Windows を削除すると、Windows のパーティションとデータは完全に削除されます。

Windows 側に保存されている必要なデータのバックアップや使用状況の控えなどをとっておきます。

2.macOS で起動します。

作業は macOS 側で行いますので、macOS で起動していない場合は macOS を起動しログインします。

切り替え方法が不明な場合、以下のページを参考になさってください。

Boot Campしている Mac で 起動させるOSを 切り替える方法。macOS と Windows

また他のユーザーでもログインしている場合はログアウトを行い、起動中のアプリケーションは終了させてください。

3.「 Boot Camp アシスタント 」 を起動します。

Spotlight検索、Finder、Launchpad などから「 Boot Camp アシスタント」を起動します。

Boot Campアシスタント

4.「続ける」へと進めます。

Boot Campアシスタント2

その際に「作業を選択」が表示された場合には、「 Windows 10 またはそれ以降のバージョンを削除」を選択し「続ける」とします。

5.「復元」へと進めます。

Boot Campを削除

次の Boot Campを削除のウィンドウで「復元」をクリックします。

その際、複数の内蔵ディスクからの選択が表示された場合は、Windows のディスクを選択し「ディスクを単一macOS パーティションに復元」を選択します。

また、パスワードなどの認証情報を求められた場合は認証を行ってください。

Boot Campアシスタント認証

6.完了

「パーティションが削除されました」のウィンドウが表示されると完了となります。

「終了」ボタンを押しウィンドウを閉じます。

デスクトップ画面の左上にあるApple メニュー(りんごマーク)「このMacについて」「ストレージ」タブで現在の Mac のパーティション情報を確認することができます。

Windows 用(Boot Camp)のパーティションが削除されています。

総括

こちらのページでは、Mac で Boot Camp の機能を使い Windows も利用している状態から Windows を削除する方法について記載させていただきました。

ページ内でも記載の通りバックアップなどに気を付けてさえいれば、手順としては比較的簡単に行うことができます。

おそらく何らかのご事情やご判断があり、Mac から Windows を削除された、もしくは検討されていることと思われますが、再度 Boot Camp の機能で Windows をご利用される(再インストール)予定の場合は以下のページに流れを記載しておりますのでご参考になさってください。

Mac で Windows も利用する。Boot Campの手順や必要な事前準備。

また今後は macOS のみで利用されていくご予定でしたら、macOS の機能や使い方などに関するページも当サイト内にございます。お時間のご都合などよろしい時にご覧いただけますと幸いです。

Mac ( macOS ) に関するページ集

こちらのページはここまでとなります。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク