自社のホームページ。製作や更新どうする?外注?タイプ別おすすめの方法。

ホーム

最近では、多くの企業が自社のホームページを持っています。

以前はホームページのある会社や組織は信頼度が高いというような風潮がありましたが、現在ではホームページはあって当たり前で、内容やクオリティで信頼度が左右されるというような風潮になってきています。

また消費者が商品やサービスをインターネットで探すことも普通になりました。

自社にホームページがない場合ビジネスチャンスを逃してしまったり、同業他社との競争で優位に立つのもなかなか困難となってしまいます。

上記のような理由から、会社をPRするためのホームページやブログなどはあった方が良いといえます。

そして、仕事用のメールアドレスとともにホームページも独自ドメインで運用されることをおすすめいたします。

さて、ホームページの作成・運用・更新のパターンとしては以下のようなパターンがございます。

  1. すべての作業を業者など外部の専門家に任せる。
  2. 製作、管理、更新のすべてを自分達で行う。
  3. 1と2の中間。例えば製作は業者にしてもらい更新作業は自分達で行うなど。

そしてどんなサービスやツールを使っていくかというところでさらに分かれてきます。

ここまでの部分につきましては、前のページ(会社用、仕事用のメールやホームページのアドレス。独自ドメインとは?)でも記載させていただいております。

独自ドメインの内容や利用するメリットについてよくわからないという方は先に上記ページから目を通していただくことをおすすめします。

これ以降、こちらのページでは自社のホームページに関して「自分達で製作作業や更新作業などのうちどこをやるのか」「どこを外部の専門の業者などに任せていくのか」「どんなタイプのツールやソフトを使ってどのようなページを作りたいか」といった観点から状況に応じたおすすめのサービスなどを記載させていただいております。



自社ホームページの作成や運用。タイプ別おすすめのサービスやツール。

自分達で行う作業の割合が少なくなる(外部に任せる割合が多い)方法やツール、サービスなどから順に記載させていただいております。

ドメイン取得からサーバーの準備、そしてサイトの製作から更新作業まですべて外部に任せたい場合

自分達では要望を伝えたり原稿・素材を提供するくらいで、あとは作成・更新すべて任せてしまいたいという場合は、制作会社に依頼するのがよいです。

ホームページ制作を行う会社はたくさんあるのですがクオリティや対応、費用など依頼する会社により大きく異なってきます。

もし候補となるホームページ制作会社が決まっていない場合、 ホームページ制作.jp で探してみてはいかがでしょうか?

地域・業種・目的などで検索し優良ホームページ制作会社を探すことができます。

業種ごとの制作実績やお役立ち情報などもみることができますので、ぜひ覗いてみてください。

ホームページ制作.jp

デザイン・レイアウト・初期製作ページなどを外注して、その後の修正や追加などの更新作業は自分(自社)で行いたい場合

自社ホームページの基本的なデザインやレイアウト・初期段階のページ(例えばトップページ・企業情報ページ・事業内容ページ・お問い合わせページ・求人ページ・プライバシーポリシーなどのページ)など一部を業者に依頼し作成してもらい、その後の修正や追加など更新作業は自分達で行いたい場合、もしくは「内容が変更になることはない」などの理由で、あまりよい運用とはいえませんがそのまま放置する予定等の場合は、上の場合と同じように制作会社にその内容で依頼する方法もございますが、クラウドソーシングを利用すると、さらに費用を抑えたりできる可能性が高いです。

クラウドソーシングは、仕事をお願いしたい発注者と自分の技術を生かした仕事を探している受注者を結びつけることを目的としたサービスで、日本で代表的なサービスにはクラウドワークス ココナラ などがあります。

会員登録後、仕事の依頼内容や要望、予算や納期などを登録して集まってきた提案の中から一番よいと思ったものを選ぶ方法もありますし、すでに出品されているサービスや出品者から選び依頼する方法もございます。

前者は自分の予算内で提案を集められますし、後者は例として簡単に記載させていただくと、決まったいくつかのレイアウトから選択し、テキストや写真を配置するようなホームページであればさらに低コストで作成できるプランもあります。

今回は自分で更新などをしていく場合がありますので、どんなツールを使うか(代表的なものでは WordPress )などは仕事依頼の内容に明記していた方が内容に合ったよい提案が集まると思います。

また独自ドメインに関しては事前に取得しておいた方がスムーズなやりとりが可能になります。

ドメインの取得は難しくなく、以下の窓口などで希望のドメインを利用可能か検索しOKであれば申し込む、先に利用されていて取得できなければ文字列やドメインの種類(.com、.net、.biz、.org、.co.jo、.ne.jp・・・など)の変更を検討して申し込むだけです。

お名前.com は国内シェアNo.1のドメイン登録サービスで、東証一部上場の GMOインターネット株式会社が運営しています。

お名前.com

自社のホームページ作成・運用・更新まで社内(自分)でする場合

ホームページやブログを自社で初期段階の作成からその後の運用、修正、削除、追加などの更新まで社内(自分達)でやってみようという場合でも、利用するサービスやツールなどによって費用面や導入の容易さ、カスタマイズ性などに違いが出てきます。

グーペ

グーペは、レイアウトやカラーを始めフルカスタマイズも可能なテンプレートを使ってホームページが作成できるサービスです。

グーペもブラウザを使って編集できますので更新も簡単です。

さまざまな業態の店舗運営に特化しているため、メニュークーポン予約ページ求人ページブログといった機能が充実しています。

スマートフォンや携帯の表示にも対応。

また通常プランの上にはメルマガアクセス解析などの機能が付いたDXプランもありますが、12ヶ月契約するとこちらも通常プラン料金で利用することが出来ます。

初期費用0円/通常プラン月額1,000円/15日間お試し期間あり

独自ドメイン使用可 (追加オプションで取得することもできメールアドレス10個まで作成化 ドメインは既に持っているものも利用可)

レスポンシブ対応

このページと機能を月1,000円で利用できるのは相当メリットがあると思います。

事例紹介でグーペでつくられたホームページを見ることが出来ますので是非ご確認ください。
ホームページ作成サービス「グーペ」


カラーミーショップ

カラーミーショップネットショップ(実際にホームページ上で商品を販売する)の開設に特化したサービスです。

カスタマイズ可能なテンプレートでオリジナルのネットショップを作れます。もちろんスマートフォンなどレスポンシブ対応です。

プランによって多少違いはありますが、ネットショップの運営に必要となる豊富な機能を取り揃えています。(カート機能クーポン売り上げ分析定期購入レビューポイント会員など他多数)

また、ただ開設するためのツールの提供だけでなく「あなたのショップを一緒に育てます」のスローガンで、サポートにも力を入れています。

決済・仕入れ・配送・集客・販売・分析・確定申告などの連携サービスも準備されています。

初期費用3,240円/月額3,240円(レギュラープラン)/30日間お試し有り/

独自ドメイン・メール サービスに含まれる

レスポンシブ対応

機能やサポートが豊富で充実しています。ネットショップ形態の事業をお考えの方にはかなりおすすめできるサービス内容ですので是非詳細や事例などを確認してみてください。

ネットショップの開業なら「カラーミーショップ」

Jimdo(ジンドゥー)

Jimdoも、簡単にホームページ作成ができるサービスと言われています。

なぜ簡単かというと管理画面がホームページのプレビューのような画面になっていて実際見たイメージでHTMLなどの知識なしに直接クリックやキーボード入力、ドラッグ&ドロップなどの簡単な操作で編集できる作りになっているからです。

機能的にも、SNS連携ブログ機能フォーム機能GOOGLEマップや動画の挿入などがあり、スマートフォン表示にも対応しています。

テンプレートもあり操作自体は簡単ですが、カスタマイズ性もあるのでいろいろな業種向けに利用でき、プランによってはネットショップも作成できます。

初期費用0円/月額945円(Proプラン)/無料プランあり

独自ドメイン・メール サービスに含まれる(無料プラン以外) 

レスポンシブ対応

無料プランや、プロによる手直しプランもあるので実際無料プランからでも使用してみて自分に合っているか判断するといいと思います。

Jimdo


レンタルサーバー+WordPressなど

最後は、サーバー・独自ドメインの取得・ソフトのインストール・ファイルをアップロードし公開、更新するといった作業をすべて自分でやってしまう方法です。

WordPress無料で利用できますので、かかる費用はレンタルサーバー代+ドメイン維持費のみとなります。

レンタルサーバーはいろいろありサイト自体の規模やどれくらいアクセスを集めるつもりかにもよりますが最初は月額500円くらいのものでも十分でしょうし、ドメイン維持費も月額200円もかかりませんので月700円以下で運用できる費用の安さと、サービスに縛られず自由な運用が出来る点、カスタマイズ性も高く自由なサイト設計が出来点などメリットは豊富です。

ただ、ある程度の知識と時間・手間が必要になります。

上で記載があるように上手くクラウドソーシングなどを利用すると費用の面でも時間の面でも合理的な運用が出来ます。

以下はWordPressでのサイト作成時によく使われるレンタルサーバーになります。

WordPress簡単設置!ロリポップ!レンタルサーバー

さくらのレンタルサーバ

エックスサーバー

自社ホームページの作成や運用に関するページの総括

ホームページの作成や運用におすすめのサービスやツールを紹介させていただきました。

状況によって最適な方法は変わってきます。

こちらのページやサービスの詳細ページでフィーリングや用途に合うものを見つけていただくか、お試し期間なども利用いただき最適なプランをお探しください。

そして作成されたホームページが皆様のお仕事の看板となり強力な武器となることを願います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

おすすめの関連ページ ※一部広告が表示されます。