上と同じ(同上)や繰り返しを意味するノノ字点(チョンチョン・てんてん)をパソコンで入力する方法。

「上と同じとしたい時のチョンチョンはどうやってパソコンで打つのでしょうか?」
「同上の時に使うてんてんをキーボード入力で出せますか?」
「Mac でカタカナのノノみたいな記号を入力したいのですが。」

というようなご質問をいただくことがございます。

表現は上記のように様々ですが、「上と同じ内容(同上)や繰り返しを意味する『〃』(「ノノ字点」)をパソコン上のアプリケーションで入力したい」ということですね。

」が上と同じという意味で利用されているノノ字点になります。

ということで、今回こちらのページでは Windows PCや Mac で上と同じ内容(同上)や繰り返しを意味する『〃』(「ノノ字点」)を入力する方法を記載させていただきます。

PCでノノ字点を入力する方法

Windows 標準の Microsoft IME や Mac 標準の 日本語IM で上と同じ内容(同上)や繰り返しを意味する『〃』(「ノノ字点」)は「おなじ」や「どう」とキーボードなどで打ち込み変換すれば入力することができます

方法さえ覚えていれば難しくないですね。

まとめ

こちらのページではWindows PCや Mac で上と同じ内容(同上)や繰り返しを意味する『〃』(「ノノ字点」)を入力する方法を記載させていただきました。

PC作業ですので、コピーなどの方法もございますが「上と同じ内容です」ということを表現したり、見た目、レイアウトやデータ管理などの面で『〃』(「ノノ字点」)を利用したい場面は確かにございます。

覚えていれば何ということはないのですが、方法を知らなかったり、ふと「あれ?どうやって入力するんだったかな」とすぐに思い出せないこともございます。そのような際の参考となれば幸いです。

なお、当サイトでは他にもPCでの作業時に「あれ?どうやって入力するんだったかな?」となりそうな内容について入力方法などをとりあげているページがございます。

以下でいくつか紹介させていただきますので、もしすぐに思い出せないなど気になる内容のページがございましたら、該当のページもご覧ください。

【ご参考ページ】

「デュ」「ドゥ」「トゥ」「ツァ」などをPCで文字入力する方法と一覧。

2文字分に長く伸ばした「く」や「ぐ」のような記号(くの字点)をパソコンで入力する方法。

PCで繰り返しに使う久々の「々」や「ゝ」「ゞ」「ヽ」「ヾ」を入力する方法。

PCキーボードで小さい「ひらがな」や「カタカナ」を入力する方法。

Mac で読み方がわからず変換できない難漢字や絵文字、記号などを入力する用途別4つの方法。

こちらのページは以上となります。

ここまでご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク

おすすめの関連ページ ※一部広告が表示されます。